あと一歩という場面が多かったように思います

世界バレー、日本女子代表は3次リーグに進出したもののセルビアとイタリアに敗れたため決勝リーグ進出はなりませんでした。残念ながら最終戦となる5位決定戦に回ることが決まりました。中田監督率いる日本チームは大柄な選手はあまりいませんが、速い攻撃と拾ってつなぐバレーで3次リーグまで進んできました。それでも、あと一歩というところで負けた試合が何試合かあり最後の詰めの甘さが気になりました。
予選リーグではオランダに、2次リーグではブラジルに、そして3次リーグではイタリアにフルセットの末惜敗。いずれも追い上げながらも勢いが続かず最後には勝利を手放してしまいました。生中継で放送されているので早めにお風呂に入ってずっと見ていましたが、フルセットの末に負けた時の残念さはどっと疲れます。選手の方がそうだと思いますが、少々フラストレーションが溜まってしまったのです。まだ最終戦は終わっていないので最後の最後は有終の美を飾って欲しいものです。ウォーターサーバー 小さめ