激弱雀士が挑む、麻雀プロ資格取得への道のり

麻雀が趣味です。アプリではMJ、ゲーセンでは麻雀格闘倶楽部を日々ひたすら打っています。実際に牌に触りたいので、時々仲間と雀荘に打ちに行きますが、なかなかメンツが揃わず皆の日時を合わせたりするのに一苦労です。フリーで雀荘に行くのは怖いのでもっと強くなってから行きたいのですが点数計算がうまくできません。麻雀の本を買って熟読しているのですが、頭で覚えるよりも実践を積んで覚えることが近道だと最近気づきました。そこで今はまっているのが健康麻雀です。そこは一切賭けずに打つので安心して打てます。先日も行ってきたのですが、メンツも様々で若いお兄ちゃんからサラリーマン風の男性、高齢のおばあちゃんもいました。雀荘のスタッフさんも個性的で、自分の卓には男性だけど女性の格好をした奇妙な容姿の人が付いてくれました。それでも麻雀の知識は豊富でプロ資格を持っていると言っていました。プロが常に張りついていてくれるので点数計算もやってくれます。ですがそれではいつまで経っても点数計算を覚えられません。これからは定期的に健康麻雀に通い、いつかはプロ資格を取得してフリーで雀荘に行きたいと思います。

風邪を引いたなと思った時に、食べる物は何ですか?

どうやら風邪を引いたようです。それほど熱はないのですが、なんだか体中に寒気を感じて足もだるいのです。
こういう風邪の初期症状の時、人によって食べるものは違ってくると思います。ビタミンC補給のために果物が食べたくなる人、熱を冷ますためにアイスが食べたくなる人、逆に体を温めるために雑炊を食べる人など様々ですが、私にも【風邪を引いたかな】と思った時に食べるものがあります。
それは【うどん】です。体がだるい中、お店に行って食べる事は出来ないので家で作ります。簡単に済まそうと思ったらコンビニの電子レンジで調理できるうどん、あるいはスーパーで売っているコンロの上に乗せて加熱する鍋焼きうどんあたりが便利です。いずれにしても、出来上がったうどんには七味唐辛子と生姜を入れるのが私のこだわりです。
そうやって熱々のうどんをフーフーしながら食べると体中から汗が出てきて、そのまま布団の中に潜り込みます。たいていは、この方式で風邪は治っていくようです。
そうそう、うどんも大事ですが、一緒に大量の水を飲むとより治りが早いような気がします。たくさん汗をかくからでしょうね。キレイモ パックプランとは