てっきり相手の方からお願いにやってくると思っていました

大家さんがやってきた時に大家さんがもう一軒持っている借家の住人がもう一台車を停めたいから私の家の側にある駐車スペースを有料で貸してあげてはどうかという話がありました。父が車を停めるスペースは別にあるので別に問題はないですがその借家はスグ目と鼻の先にあるのでお願いがあれば向こうからお願いしに来るだろうと思い考えておきますと答えて終わりました。

てっきり駐車スペースが欲しいとか言ってた人からすぐにやって来ると思ったのですが1、2か月過ぎた今未だにお願いのおの字にも来ないので解決したのかそれともお金を出したくないのか向こうも「あっちから来てくれるであろう」と思っているかは分かりませんが一向に来る気配すらありません。
その後も大家さんが時々やってきますがそれ以降駐車スペース云々の話は出してこないのでそのままになっています。

時々お隣さんのご家族やデイサービスの車が来る時はその都度お隣の奥様がご挨拶に来るので善意で停めさせる事はあるのですが、別の借家の方は引っ越しの挨拶も何もなく特に接点がある訳でも無いので自分から伺いに行くという事はまず無いです。

車を新しくする予定は今のところありません。

ノルマがあるんでしょうね。乗っている車のディーラーからDMが来ていました。母がいたときから同じメーカーの車なのでお得意様なんでしょう。今は母が亡くなっていますので、わたしだけに届きますが、季節ごとに封書やはがきが来てけっこう面倒です。車検のお知らせなど必要なものもありますが、ほとんどは営業です。前の車検の際も、手続きするときに新車を買うご予定はありませんか?と聞かれました。正直わたしはあまり車に興味がないので、走ればいいんですよね。よっぽど古くない限り乗ろうとさえ思っています。今までも車の乗り換えはしていますが、車で事故して当てられたりしたから変えただけなので、あまり自分で新車にしたいと思ってなかったので、全然ピンと来ません。車検の代車で新しい車に乗りましたが、機能が便利すぎてびっくりでした。最初は戸惑いましたが、乗り心地もよく慣れれば操作も出来たので良かったのですが、擦ったりしないか心配でした。少し古くなっても慣れた車が一番です。