新潮文庫の新刊の村上海賊の娘1巻を借りた日

仕事場の方が読んでいたので気になって面白いか尋ねたら1巻を次の日に貸してくれました。以前に話題になっていたので興味があったが当時は自分では買ってまで読もうとは思わなかったけど借りた1巻目を読み始めたばかりで読むペースが遅いけど少しずつストーリーに引き込まれていく感じで面白く成って来ました。まだ最初の1巻目の途中だけど2巻の続きが読みたくなりそうです。私は最近は余り文庫本や小説を読ま無くなりましたが元々本を読むのは好きな方で読み始めると集中して読んでしまうので他の事が出来なくなってしまうから休みの日等の夜に読んだりして寝不足になる事もあったので気をつけようと思っています。村上海賊の娘は全部で4巻合って本屋大賞1位と絶賛されていてどんどんと面白く成って行きそうで早く1巻を読み終えて次の2巻目を読んで見たいと思っています。歴史小説は武将の名前が難しかったりして読むペースが遅いのですが早めに返して続きを貸して欲しいと思っています。

敬老の日にプレゼントしようと思ったら、もう敬老の日には届かないことがわかりました。

毎年敬老の日にプレゼントをしているのですが、今年は申し込むのを忘れてしまって、今日申し込もうと思ったら、もう来週には届かないようになっていました。みなさんはどうされていますか?今年は失敗してしまいました。もう少し前から注文しておけば良かったな、と思いました。そうすれば今日みたいなことにならなかったのに、と反省しました。本当は、明太子を注文しようと思っていたのですが、残念ながら今年は電話だけにしようと思います。孫から電話をかければいいかな、と思っています。来年はそういう事にならないように気を付けようと思います。本当は、和菓子とか洋菓子とかをプレゼントしてもいいと思ったのですが、義父が甘いものが好きではないので、やっぱり食べ物系で行くとかば焼きとかそういったものになってしまいますよね。かば焼きはこの間もうプレゼントしてしまったので、今回は明太子にしようと思ったのですが、これから先プレゼントのネタが切れた時どうしようか考えてしまいました。