新元号決まり、なぜか候補の残りの5案が判明。

「令和」の新元号が決まり、祝福と歓迎ムードが賑わう中、なぜか元号の候補が判明しました。残りの5案は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」だったことがわかりました。政府は明らかにしないといっていたのに、関係者という人達が話したのでしょうか。特に原案なんて分からなくてもいいのにと思ってしまいました。決まったことだけが分かればそれでいいのではないかと思います。

何に対してもそうですが、あれも知りたい、これも知りたいとあれこれ詮索していたらきりがないのではと思います。人それぞれ考えも違うので、できれば知っておきたいと思う人もいるのでしょう。ちょっと謎のままでもいいこともあると思うのですが。

万葉集も古事記も日本書紀も学生の時に習った程度で、さっぱり分かりません。令和を考案した方の名前も上がっていますが、分からなくてもいいことは詮索さなくてもいいのではと思います。

興味のあることを掘り下げて勉強していくことは大切です。でも、出来事の中には謎のままというミステリアスなこともあってもいいのではないかとも思います。顔脱毛 脱毛ラボ